魔法使いの嫁1巻/【ヤマザキコレ】あらすじ後編

1 min

>>前回の記事ではチセが異空間にとばれました。今回紹介するのは魔法使いの嫁1巻後編です。あらすじを書いています。

スポンサーリンク

登場人物

  • 羽鳥 智花(はとり ちか)→チセの母である。
  • 羽鳥 夕輝(はとり ゆうき)→チセの父である。
  • 羽鳥 史輝(はとり ふみき)→チセの弟である。
  • サイモン・カラム→エリアス達が住む村にいる神父である。エリアスと交流がある人物
  • ジョエル・ガーランド→エイズワース家の近くに住む老人である。
  • アンジェリカ・バーレイ→ロンドンに住む技師である。
  • デイビット・バーレイ→アンジェリカ・バーレイの夫である
  • アルシア・バーレイ→アンジェリカ・バーレイとデイビット・バーレイの娘。魔法の才能の持ち主
スポンサーリンク

あらすじ

エリアスの移動魔法で謎の邸宅に移動してきたチセ。するとエリアスが今日から君は魔法使いの弟子になったと告げる。エリアスの家の妖精が登場する。

見た目はかわいい姿である。するとチセを連れて「夜の森のお散歩をしよう」と提案する。夜道を歩くチセと妖精。しばらくすると森の中に小さな光がみえる。
それは妖精の世界のゲートであった。チセは妖精の世界にいってしまうのだろうか!?
魔法使いの嫁1巻ぜひ読んでみてくださいね。

SATOSHI

SATOSHI

お家で過ごす事が好きなインドア派で漫画、映画、ゲーム大好きな30代ブログに興味を持ちワードプレスで主に漫画感想ブログを書いています

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA