ドラマ結婚できない男1話一人が好きで悪いか【桑野伸介】あらすじと解説

1 min


ドラマ結婚できない男のあらすじと解説をしていきます。建築家である主人公、桑野伸介は40歳でちょっと変わった性格で人付き合いが苦手です。

とある出来事きっかけで自分の兄が経営している病院の女医と知り合うことに。日常生活を描いたドラマです。

あらすじ

主人公、桑野伸介はマンションで夕飯にステーキを焼いて食べていた。すると同僚の英治から電話がかかってくる。クライアントのパーティー出てもらえないかと言う。すっかり忘れていた伸介は渋々、遅れて到着する。到着するなり早速たわいもない、うんちくを披露するとその場がしらけてしまった。

翌日の夜、桑野のマンションのお隣さんのみちるは玄関を通りかかると異変を察知する。声をかけるとガチャガチャと音が聞こえ、お腹が抑えながら苦しそうにしており、すぐに病院へ運ばれることになりました。
数日後だろうか桑野の同僚の英治がみちるの部屋へ菓子折りを持って挨拶に来ていました。

そして英治はデートの約束を取り付けると後日デートすることになる。しかしデートはまさかのファミリーレストランで、みちるはクーポンを渡されるが、がっかりしていた。
結婚できない男1話きになった方は是非視聴してみてくださいね!

Prime Video(プライムビデオ)
  • 30日間無料で始められる→無料体験後は月500円(税込み)
  • アマゾンオリジナル作品も多数で映画やアニメにドラマ見られる
  • 映像作品だけじゃない!
    普段のお買い物での送料無料・お急ぎ便や日時指定便が使い放題で利用できる
  • 200万曲以上の音楽が聴き放題
\\\今回紹介した作品はこちら//
SATOSHI

SATOSHI

お家で過ごす事が好きなインドア派で漫画、映画、ゲーム大好きな30代ブログに興味を持ちワードプレスで主に漫画感想ブログを書いています

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA