呪術廻戦【アニメ】1話-2話あらすじと解説

1 min

このアニメは原作はマンガが原作です。主人公である虎杖 悠仁はろうそくがたくさん置かれた部屋で目覚める所からはじまる。

スポンサーリンク

登場人物

  • 虎杖 悠仁→本作の主人公。都立呪術高専の1年生
  • 伏黒 恵→都立呪術高専の1年生。2級呪術師
  • 釘崎 野薔薇→都立呪術高専1年生。3級呪術師
  • 五条 悟→都立呪術高専の1年生の先生

この作品は漫画も連載されています良かったら読んでみてくださいね👇 

 

あらすじ

(1話)

主人公、虎杖 悠仁は呪術も使えない、ごく普通の高校に通う高校生でした。ある日、虎杖はおじいちゃんのお見舞いにやってきた。するとおじいちゃんが「虎杖お前は強い。手の届く範囲で人を助けてやれ」と言い残し亡くなってしまった。

その晩、呪いの強い気配を感じとった、伏黒は虎杖の居る病院までやってきた。するとお前の持っている木箱をを渡せと言う。しかし中身はからだった。虎杖が言うには、オカルト研究部で集まり謎の木箱に入った謎の物体のお札を剥がしてしまおうと集まるようだ。

早速学校へ急行する二人。お札を剥がした後だった。中からこの世の者とは思えない化け物が姿を現す。伏黒が言うにはこの物体は特級呪物と言うらしく、呪いの塊のようだ。

その怪物は虎杖を食べようと大きな口を開けた。すると虎杖はおじいちゃん遺言を思い出すと特級呪物を飲み込んでしまう。恐ろしいパワーで怪物を倒してしまった。2話へ続く。

(2話)

屋上の上で戦闘が終わり伏黒は決断に悩んでいる。特級呪物を飲み込んだ虎杖は、もはや人ではなく呪物になっていたからである。すると五条 先生が現れると事情を伏黒が虎杖に呪物に切り替われるか尋ねると、替われると答えた。次の瞬間、五条先生に襲い掛かかり、しばらくすると元に戻った。

気が付くと冒頭のろうそくのあかりが付いた部屋に虎杖は居た。目を開けると五条 先生が立っており、特級呪物の指を集めるよう命じた。こうして都立呪術高専に入学することになったのであった。3話へ続く

FODプレミアム

FODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービスです。FODプレミアムでしか見ることできない作品も配信されております。

  • FODプレミアムでしか見れない作品が配信されている
  • 130を超える雑誌が読み放題
  • 初回2週間無料トライアル
  • 最新マンガもお得に購入できる。
  • FOD独占ラインナップ多数

FODプレミアムでしか見れない作品が配信されているなど嬉しいですね。おなじサイト内に雑誌読み放題のコーナーや最新マンガなどみることができます。
雑誌、漫画、映画、アニメがまとまっている点も魅力的です。今回、紹介した作品はFODプレミアムで配信されています!
まずは2週間無料トライアルで登録をしてアナタの見たい作品があるのかチェックしてみましょう。

\クリックして詳しくみる/
SATOSHI

SATOSHI

お家で過ごす事が好きなインドア派で漫画、映画、ゲーム大好きな30代ブログに興味を持ちワードプレスで主に漫画感想ブログを書いています

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA